プランテルexはミノキシジルよりも効果的なの?

男性用育毛剤の中でも、効果が高いと話題となっているプランテルexはすでにご存じのことでしょう。

 

 

これだけ効果的だと評判となっているわけなので、ミノキシジルなどの強い成分が配合されているかどうか気になりますよね。

 

ミノキシジルがプランテルexに配合されているって本当なのでしょうか?

 

実際に成分を一つ一つ調べてみると、驚きの事実が判明しました。

 

 

ミノキシジルって何?プランテルexに配合されているの?

育毛剤でよくミノキシジルという名前を聞きますよね。

 

 

ミノキシジルがそれだけ効果があるということですが、市販やネット通販で人気の薬用育毛剤にはまず配合されていません。

 

ミノキシジルは医薬品成分ですので、ミノキシジルが配合されている商品は間違いなく医薬品となります。

 

プランテルexは医薬部外品に該当しますので、ミノキシジルが配合されることは絶対にありません。

 

発毛に関しては、もちろん効果が証明されている成分です。

 

薄毛クリニックで治療を受ける場合には、ミノキシジルを配合した薬が処方されることは間違いないでしょう。

 

ミノキシジルのリスクについて

薄毛クリニックでミノキシジルという効果が認められている医薬品が処方されたり、発毛剤として販売されているのに、なぜ医薬部外品の育毛剤が話題となっているのでしょうか?

 

普通に考えれば、薄毛や抜け毛に悩む全員がミノキシジルを使えば良いと思いませんか?

 

そこには落とし穴として、とても大きなリスクがあったのです。

 

副作用が恐い

ミノキシジルは元々は、血圧降下剤として使用されていました。

 

そこで副作用として多毛症があることが分かったことで、発毛剤としても活用されるようになったわけです。

 

ミノキシジルでは以下の副作用が確認されています。

 

  • 動悸
  • 息切れ
  • 体重増加
  • 顔のむくみ
  • 異常な眠気
  • 多毛症
  • 頭痛
  • 肝機能障害
  • 多臓器不全
  • 意識障害

 

などです。

 

薬局などで販売されている発毛剤では副作用のリスクは抑えられていますが、それでも全くリスクがないということではありません。

 

ミノキシジル配合の発毛剤を使用する際には十分な検討が必要ということですね。

 

初期脱毛が起きやすい

プランテルexのような医薬部外品に分類される育毛剤では、初期脱毛は起こりにくいとされています。

 

それは頭皮にダメージを与えるような強い成分を配合しておらず、徐々に育毛効果を発揮するように作られているからです。

 

しかし、ミノキシジルのような強い成分では初期脱毛が起こりやすく、多い人では1日300本以上抜ける方もいます。

 

初期脱毛は髪のヘアサイクルが整っている証拠でもあるので、決して悪いことではありませんがひどい人では一時的に薄毛が目立つこともあります。

 

普段、お仕事などをされている男性にとっては一時的でも、生活に支障をきたしてしまうことになりますよね。

 

ミノキシジル配合の発毛剤では、初期脱毛のリスクも高くなることを知っておくようにしましょう。

 

プランテルexはミノキシジルより効果が高い?

プランテルexの効果はミノキシジルよりも高いのか?ということが一番気になることでしょう。

 

プランテルexのメイン成分としては、リデンシルとペブプロミンαが配合されています。

 

リデンシル

 

 

ミノキシジルよりもプランテルexの方が効果が高いと言われている理由はリデンシルの効果にあります。

 

このリデンシルはスイスのインデュケム社が開発した、新育毛成分です。

 

そしてこのインデュケム社ではリデンシルの効果について臨床実験が行われています。

 

この実験データはホームページから世界中に公開されていました。

 

その中ではミノキシジルと比較しても約2倍の毛髪の成長速度でした。

 

 

この結果においては確かなデータなので、この実験においてはリデンシルがミノキシジルの約2倍の効果があったということになります。

 

リデンシルが配合されていることによって、プランテルexがミノキシジルよりも効果があるという根拠となっています。

 

ペブプロミンα

ペブプロミンαはリデンシルと同じく、プランテルexの注目成分です。

 

 

主な働きとしては、AGAの原因となる5αリダクターゼという物質を抑制することにあります。

 

ペブプロミンαはミノキシジルを含む、商品と比較した結果、5αリダクターゼの阻害率が約3倍もあったそうです。

 

これは日本食品機能分析研究所で実施された実験結果ですので信憑性に関しては非常に高いと言えるでしょう。

 

しかしながら、ペブプロミンαにおいてはリデンシルのように細かなデータなどは公表されていませんので、どのようなミノキシジル配合の商品と比較して得られた結果なのかということについてもう少し公開してほしいところです。

 

プランテルexに配合されている、

 

  • リデンシル
  • ペブプロミンα

 

においては、特定の実験によってミノキシジルよりも高い効果を発揮したことについては間違いありませんでした。

 

効果を求めるならミノキシジル

ミノキシジルよりも高い効果があると証明された成分を配合されていたとしても、これまでの実績から言えば、医薬品として認定されているミノキシジル配合の発毛剤の方が効果が期待できるでしょう。

 

 

ですが、いくら発毛剤とは言っても副作用のリスクがあることは承知で使用するようにして下さい。

 

医薬品ですので、合う・合わないの個人差はかなり大きくあります。

 

例えミノキシジルを配合している発毛剤を使ったとしても100%髪が生えてくる保証はどこにもありません。

 

とは言いましても、医薬品である以上は効果については期待できるはずです。

 

安全性についてはプランテルex

これまでにミノキシジルを配合した発毛剤で、頭皮の痒みやかぶれなどの副作用の経験がある方も多くいるはずです。

 

 

そんな方には、育毛剤の中でもトップクラスの効果があると話題となっているプランテルexを試してみてはいかがでしょうか。

 

医薬部外品ですのでもちろん副作用の心配はありません。

 

しかも、無添加で構成されているので頭皮がデリケートな方でも安心して愛用することができるはずです。

 

ミノキシジル配合の発毛剤

 

商品名 リアップX5プラス スカルプDメディカルミノキ5 リグロEX
成分

100mL中
ミノキシジル5.0g、ピリドキシン塩酸塩0.05g、トコフェロール酢酸エステル0.08g、l-メントール0.3g
添加物:セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

100mL中
ミノキシジル5.0g
添加物:グリセリン,1,3-ブチレングリコール,エタノール,リン酸

100mL中
ミノキシジル5.0g
添加物:エタノール、プロピレングリコール、1,3−ブチレングリコール、酒石酸

内容量 60ml 60ml 60ml
価格 7611円 7800円 7560円

 

リアップX5プラス

 

 

知名度が高く、人気の発毛剤としてはリアップX5が一番に名前が挙がることでしょう。

 

薬局などでも販売されているので、いつでも購入しやすい点もメリットです。

 

⇒リアップX5プラスの公式サイトはこちら

 

スカルプD メディカルミノキ5

 

 

育毛シャンプーとして大ヒットしたスカルプDの発毛剤です。

 

ミノキシジル配合の発毛剤の中ではリーズナブルな価格で試しやすいと思います。

 

⇒スカルプDメディカルミノキ5の公式サイトはこちら

 

リグロEX5

 

 

大手ロート製薬が開発した発毛剤なので信用性は問題ありませんね。

 

リグロEXは発毛促進にこだわった商品なので、髪を生やしたい!そんな方におすすめです。

 

⇒リグロEX5の公式サイトはこちら